2020年版はこちら
お気楽雑記帳(2021年版) きままに更新
 

1.あけましておめでとうございます。 2021.1.1

 いままでにない新年の始まりです。色々とやりたいことがありますが、ボチボチすすめましょう。
それにしてもHPも時系列にトピックスを並べているだけなのでだんだん見難くなってきているので、
もうすこしカテゴライズしたいところです。

2.絵馬 2021.1.2

 近所の神社にお参りにいったけど、結構な行列ができていたので参拝はあきらめました。

 後日に空いた時を狙っていきましょう。絵馬は近くの老人ホームがスポンサーになっていました。



3.ブームだなあ〜 2021.1.3

UFOキャッチャーの商品が鬼滅だらけになっていました。どこかのおじいちゃん(私ではありません)に
連れられたお孫さんらしき子供が何度もチャレンジしていました。

ゲーセンの入り口のあったUFOキャッチャー。凄く目につきました。

4.新年行事 2021.1.5

混雑をさけるため三が日を避けて、墓参りのためお出かけ。ついでに昼食と初詣もしましたが、
どこも比較的空いていました。


ここは冷麺が美味しい。でも、寒い季節なので暖かいものを頂きました。


これは手を清めるには良い方法ですね。


今宮さんの脇には2軒のあぶり餅屋さんが対峙してあります。うちは先祖代々向かって右側(一文字屋さん)。


店先で暖かいお茶と、温かいまま一緒に食べるの美味しいです。昼食後なので1人前だけ。

5.寒〜 2021.1.8
 今朝家をでたら、ジョロの水が凍っていました。そりゃ寒いわけだ。明日もさらに寒くなるようなので風邪ひかないようにしなくっちゃ。
このご時世で、発熱などしようものならややこしくて堪りません。家から追い出されてしまうかもです。

6.だめだあ〜 2021.1.9
資料をPDFに変換しようとして、久しぶりにスキャナーを使おうとしたが動かない。
以前に紙送りのローラの樹脂が劣化(ネチャネチャになっている)して周囲に固着して動かなかったのだが、
何とか固着部分を削りとって動くようにはしたのだけど、今回はさらにひどくなってどうにもこうにもなりそうにありません。
修理も考えましたが、製造年をみると2006年なので交換部品もないでしょう。これも消耗品かな〜。
次は、紙送りのないフラットベッドのものを買いましょう。

久しぶりにスキャナーを使おうとしたけど動かない・・・


紙送りの樹脂が半分溶けて回りに固着して動きません。


7.ドアホンをなんとか・・・ 2021.1.11

ドアホンの親機は1Fのリビングと2Fの廊下にあるが、ここ最近1Fの親機の呼び出し音が鳴らなくなった。
たまに鳴ることがあるが、鳴らないときが多い。もう20年以上前のものなのだが、モニターはモノクロながら人物は
確認できるし、通話も出来る。不具合は1Fの親機の呼び出し音がならないだけ。2Fの親機の呼び出し音が鳴れば、
静かなときは1Fでも聞こえるが、TVでもみていたらわからない。更新すべきか、修理すべきか・・・・。
 最近はモニター付きのドアホンも安価であるのだが、親機が2台つかえるものが見当たらない。親機1台で無線子機1台
というパターンが多いのだが、壁に穴があいたままになるしな・・・・・。さてさてどうしたものか・・・・・
 とりあえず、まったく使えなくなるまで現有機を使うこととして、修理を試みることにした。

1)1Fと2Fの親機を交換
 これでとりあえず、リビングに居るときは呼び出し音が聞こえる。でも、反対に2Fの親機が鳴らない。

2)2Fの親機の修理をトライ・・・原因わからず断念
 呼び出し音がならないことから、原因はスピーカの断線かカップリグとなっている電解コンデンサの不良と推測。
スピーカの断線は以前にも呼び出し子機で同様な現象があった。というのも呼び出し子機は外の門柱に取り付けら
れているので、雨が浸入してスピーカが破れて断線していた。このときは、同一サイズのスピーカが秋月であったので
それに交換することで修理ができた。
 で、親機の蓋をあけて確認したところ、スピーカの断線は無い様子。抵抗値は18Ωを示している。コンデンサも目視では
破裂したものはなさそう。容量抜けはありそうだが、ちょっと調べるのは面倒そう。交換するのもリスクがありそうなので、
まずは2F親機の修理は断念。

3)1Fの親機の増設用スピーカ出力を利用して応急処置
 目的は2Fで呼び出し音が聞こえるようにうすること。そこでドアホンの取り説を色々と調べていると、多くの機種は
呼び出し音用の外付けスピーカの接続端子があることが判明。そこで、1Fの親機の端子を使用して、そこから2Fに信号を
飛ばすことにした。ドアホンの配線は2本で済むのだが、ラッキーなことに屋内の配線が4芯のケーブルであったので、
予備の2本をつかうことができた。
 2Fの増設スピーカは、とりあえずは秋月で買っていた100円のスピーカを親機の上に乗っけて使用することに。
これで、とりあえずは2Fでも呼び出し音が聞こえるようになりました。

 さて、これであとどのくらい使えるかな〜・・・・・。


かなり古いドアホンですが、まだ現役です。


とりあえず蓋をあけて中を確認。このころはLCDではなくCRTがつかってあるのですよね。
で、肝心の音が鳴らない原因ですがスピーカの断線はありません。また破裂しているコンデンサも無しです。

ん・・・コンデンサの容量抜けかな・・・・


1Fの親機の呼び出し音の増設スピーカ端子をつかって、2Fの呼び出し音のスピーカを鳴らすことに。


応急処置だが、2Fの親機の上に呼び出し音用のスピーカを設置。
秋月で100円で購入したもので、まずは、これで2Fでも呼び出し音が鳴ることになりました。

8.どうしようかな〜 2021.1.14

未整理の引越し荷物の中から数年前にTVに接続して使う録画用に買った1TBのUSB-HDDがでてきた。
ちょうどノートPCのデータバックアップに使おうと思って接続してフォーマット。
そしてデータを転送してみたら、すごく速い! 実測で150MByte/s程度でている。USBのコネクタを見てみると青いことから、
どうやらUSB3.0のようだ。いままではUSB2.0のHDDをつかっていたが大体15〜20MByte/s程度だったので、ざっと10倍近く速いことになります。
これを知ったら、USB3を使いたくなってしまいます。なんせ4GB程度の動画を保存しようとしたらUSB2だと数分かかりますが、USB3ならものの
30秒程度で転送ができてしまいますからね。
 でも、今メインでつかってディスクトップPCは古いのでUSB2しかありません。旧式のPCIバスしかないので拡張カードもつかえそうにありません。
こりゃあ、そろそろUSB3を内蔵しているPCに更新するなか〜。バックアップの時間が全然ちがうしな〜。

でも、今のPOもUSB以外は速度に不満はありません。なんせワープロ使ったりネットで動画も見る程度ですからね〜。

しかし、沸いてでてくるのが物欲です。
しかし、まずは現状把握ということで、主につかっているPCについてベンチマークをしてみることに。
ベンチマークソフトはできるだけ軽いものを、ということで適当に見繕ってDLしたものを使用です(CrystalMakerというもの)。

1)メイン使用のWin10(DELL OPTIPLEX 780, Core 2 QUAD)
 とりあえず、これが基準。ネットでCore2QUADを調べてみると、どうやらロークラスに分類されている模様。
単身赴任時に購入したので、とりあえず安価ということで中古品を購入したものです。一度、電源が壊れました・・。



2)サブのXP(DELL OPTIPLEX 755, Celeron)
 古いソフトを動かす必要からXPも必需品です。ただし、ネットにつなぐのは怖いのでスタンドアロンでつかって、
データの転送はPC間をUSB接続で行っています。で、肝心の速度ですが、メイン機1)の1/3〜1/2程度というところです。
まあ、動いているソフトも軽いのでこれで十分です。




3)出張用のノートPC(MS Surface Pro, Core i5)
 お出かけ用のPCだが、いつもは枕元で使用。一番新しくかったPCということで、スペックは一番上だと思ったけど、
そうでもなさそう。メモリーやHDDはメイン機に比べると2倍以上は速いが、CPU自体の性能(ALU、FPU)はほぼ同じの様子。
Core i5ということで期待したが、ノート用なので消費電流優先で速度を抑えているのでしょう。一応、このノートPCには
USB3.0が1つついています。



4)仕舞い込んだノートPC(Lavie、Core i7)
 以前は帰省時のメイン機としてつかっていたが、今では押入れに仕舞い込んでいる。ノートPCといっても、
重量があるので持ち運びはかなりしんどい。家庭用でのオールインワン機としての位置づけなのでしょう。
でも、あたらめて速度をみるとCore i7だけあってCPU速度やメモリーはメイン機より2倍は速い。
ただ、気になるのはHDDの速度が遅く、メイン機の1/3程度。これって、総合的にみてどうなんだろう?
でも、一番性能のいいPCが放置されているのも勿体ないなあ〜。しかし、ノートPCをディスクトップとしてつかうには
結構面倒でした。キーボードやモニタの接続はなんとでもなりますが、なんせ起動するためには蓋(LCD)が開けられる
ようにしないといけないので、現時点では置き場所がありません。机周りのレイアウト変えるのも面倒だしな〜。
 ちなみにこれはUSB3が3個ついています。



しかし、こうやって比べるとCore i7でも現有機の倍程度しか速くないようです。
もっとも、Core i7といっても色々と種類があるので、これだけで評価を断定することはできないとは思いますが・・・。

さてさて、PCの更新はどうしようかな〜・・・・・。

9.ついでに 2021.1.15
居間においてある家族でつかうノートPCもベンチマーク。XPのCeleron(65065)よりPentium(76220)の方が
早いんだ〜。ちょっと意外。

5)共用ノートPC(LaVie、Pentium) 


10.こりゃだめだ・・・ 2021.1.21

PCの入れ替えを行うことで、だいぶ操作環境がよくなったのと、古いHDDをSSDに交換したこともあり、
クラッシュの心配も当面なさそうです。で、ノートPCにつかっていた2.5インチHDDが余ったこともあり、
さらに古くストックしてあるノートPCのHDDと交換しようとばらしてみましたが、全然規格が違いました。
こりゃだめだ。なんせ20年くらい前のノートだもんな〜。それにしてもIDEなんて死語かも。

規格は Enhanced IDE でした。



まだまだXPが動いています。EPSONダイレクトのEdi Cube R (Pentium) です。


11.こんなんあるんだ〜 2021.1.23

外付けHDDやルータやモデムなど、最近の機器はACアダプタを電源としているものが多いです。気づけばTVですらACアダプタで
動いています。そりゃ、あれだけ薄くなったら電源を入れるスペースなんか無理だわな〜。
ACアダプタ自体は仕方ないのですが、問題はACアダプタの種類です。コンセント一体型のACアダプタだと、
幅が大きくて余っているコンセントにさせなかったり、またそれを挿すと他のコンセントを塞いだりととても迷惑です。
それに、複数のACアダプタを挿すとコンセント自体がACアダプタで団子みたいなって、かさばります。
 そこで、容量の大きな電源を準備して、そこから複数の機器に電源を供給するようにすればというのは自然な考えです。
で、色々と調べてみると下のようなものがありました。便利グッズですね。


意外と安くありますね。自作するより安くできそうです。

ただ、これだとケーブル長が決まっているので機器の配置に制約がでてきます。
そこで、もっと長いものはないかな〜と思って調べていると、こんなものが目につきました。
これは安いです。コネクタだけでも1個50円くらいするのに、10本はいっていて338円です。
おもわずポチっとしてしまいました。ただし、安いだけあって芯線は細いです。


10本はいって338円は安いです。色々とつかえそうです。


ただし、ケーブルの太さの割には芯線は細いです。電流大丈夫かな〜。

芯線をもう少し詳しくしらべてみました。
まずばらすと、芯線数は18本の様です。太さはノギスで測ると0.1mmでしたがあまり精度はでません。
φ0.16mmの銅線と比較すると、その半分程度の太さのようです。ということは0.08mmかな。

芯線はφ0.08mmが18本のようです。

断面積を計算すると0.09mm2です。ということはケーブル長の25cmでの抵抗は約0.05Ω。往復だと0.1Ωです。
2A流すと0.2Vの電圧降下がでるので、元電源からの配線は太くするとして、元電源の電圧は0.1〜0.2V程度高め
にしておけばよさそうです。これを使えば、コネクタの組み立ての手間が省けますね。


12.無線ルータ交換 2021.1.24
 いままで使っていた無線ルータは10年戦士のNEC製WR8750。11nまでの対応で300Mbps(最大)だったが、
メーカから発表されている実効スループットが184Mであり、実際に使っていて140M程度はでていたので、とくに
問題はなかった。でも、最近PCの引っ越しをしたついでにWiFi子機も11ac対応にしたので、さらに高速な転送速度を
もとめて無線ルータを新調することに。
 最初に目をつけたのが安価な中華製。こんな値段で買えるんだ〜。AMAZONの評価では星1つの欄ではボロクソに
かかれているけど、まあ試しに購入。で、見事にはずれ・・・・・。接続速度がいままでの1/3〜1/2程度に落ちてしまいました。
11nから11acに変更してこれかよ!!てな感じです。色々と試すと、一瞬速くなったりしましたが長続きしません。
早々に見切りました。
 ということで1日つかっただけで、次はNEC製のルータを購入。家族からは「なんで同じようなものを買っているの?」
「安物買いの銭失いやな」と散々ないわれようでした。でも、NEC製にして正解でした。上り下りで、最大値では300Mbps程度
でます。これで、ネット環境が改善できました。
 しかし、これだけ速くなって何につかうの?という感じも拭えません。過剰投資だなあ〜(笑。