お気楽雑記帳(2022年版)

1.あけましておめでとうございます。 2022.1.1

 昨夜はカウントダウンまでの少しの合間に、横になってノートPCでネット見てたら不覚にも寝てしまい、
気づいたら太陽が昇っていました。まあ、こういった新年の迎え方もあるもんだ!っと。

今年もお気楽に色々なことにチャレンジしてみましょう!その前に、部屋の片づけもしなくっちゃ。

2.オールスター?
絵馬のスポンサーがまたまた変わった様子。それにしても登場の干支多すぎ(笑。


寅以外にも全員集合している・・・・・・。


それにしてもローカルな神社にかかわらず参拝者の長蛇の列。およそ100mはありそう。
どこからそんなに人がでてくるの?


3.蕎麦打ち 2022.1.3

 パスタマシンの電動化したあとは、うどんやラーメンを打ち、そして年越し蕎麦ということで蕎麦も打ちました。
蕎麦粉と小麦粉は性質が全然違うらしく、小麦は水に溶けるがそば粉は溶けない。そのため、うどんやラーメンは
タネを寝かすという作業ができるが、蕎麦は意味がないらしい。蕎麦粉と水は混ざりあうだけということ。
そのためか、水うちの作業によって出来が全然違う。水うちに霧吹きをつかうといいとあったので、やってみると
おもったよりベタベタする。そのためきり吹きをつかう場合は水の量を減らしたほうがいいようだ。
今シーズンで一番の出来だった蕎麦のレシピは備忘録に残しておきましょう。

(備忘録)
そば粉 300g
強力粉 75g
水   160g(粉の43%)
茹で  1分40秒(すこし固め。
    家族の意見を聞いての最適値)
麺の厚さ:目盛り5(一番厚いほうから2番目)
カット幅:2mm

4.半導体だけじゃないみたい 2022.1.6

メーカの人と話をしたら不足しているのは半導体だけじゃないとのこと。
電解コンデンサなんかも手にはいらなくて、電源が作れずに困っているとのこと。
さらにコネクタなんかも入手できないらいしい。そのため、最悪ユーザから既存のコネクターを
供給してもらって保守部品を供給しているとのこと。
 確かにDIGIKEYなどでチップコンデンサなんかも入手できる品のラインアップが少ないような
気がしてきました。
 今年は徐々に改善されていくという話なので期待はしましょう。

5.溶接棒比べ 2022.1.8

年末にパスタマシンのジョイント部作成のときにアーク溶接で肉盛り溶接を行ったが、
アークがとばないし、とんだとしてもアークが連続しない。まあ、腕の問題と思っていたが、
最初に面白がって平板で練習してみたときは、もっと結構アークがとんでいた。
 多分、溶接対象(φ8棒材)が難しかったのだろうと思っていたが、その後に平板で再度練習
したみたが、やはりアークがうまくとばない。思い当たる節といえば、最初に練習していたときは
溶接機に付属していたサンプルの溶接棒だったが、それは使い果たしてしまっていたので、
ジョイント作成には追加で買ったと思われる溶接棒を使ったこと。ひょっとして溶接棒の違いで
アークの違いがあるのかな〜と思って、色々と買ってみて試してみた。
 結果はビンゴ。やはり溶接棒でアークのとび・連続性が全然違うようです。ちなみに、良くアークが
とぶのはサンプルで入っていた溶接棒と同じものでした。


上から
 @基本的鉄鋼用(φ1.6) 溶接機の箱にはいっていた溶接棒。これがあまりアークが連続しません。
 A軟鋼低電圧用(φ1.6)  今回購入。同じφ1.6でも随分アークがとぶようになりました。ちなみにTRUSCO中山製。
 B鉄用低電圧(φ1.4)  今回購入。サンプルで入っていた溶接棒と同じ。かなり気持ちよくアークがとびました。


うまくアークがとぶようになったので、試しに廃棄予定のPCの筐体(0.8mm程度の鉄板)に溶接してみました。
薄板溶接は難しいのは分かっていましたが、案の上、穴が開いてしまいました。


薄板を溶接したら穴が開いてしまいました。

6.エンコーダ交換

実験用に使用している自作のDDS(ダイレクトシンセサイザー)の周波数設定エンコーダが右に回しても左に回しても
周波数が増えてしまいます。てっきりエンコーダの配線が切れてしまったかと思いましたが、調べてみたら配線はちゃんと
繋がっています。おそらくエンコーダの故障でしょう。またエンコーダの調子も悪くて右に回したら減って、左に回したら
増えてといった逆の挙動を示すことも。もうこなったら交換だ〜。周波数以外にも、ついでにすべてのエンコーダを交換
しましょう。


上は交換前のエンコーダ―。下はこれから交換するエンコーダ。


交換完了です。スムーズに周波数調整ができるようになりました。

7.やばいな〜 2022.1.10

 年末に購入した強力粉を消費すべくラーメンを打ってみた. だって強力粉なんて麺以外で使う場面ないし、
そもそもスーパで強力粉なんてあまり売れないみたいで消費期限が迫っているものが多いです.
 で、麺の作成でどんどん加水率を下げてみました.そうすると、タネが硬くなり打ち粉があまり必要にならなくなり、
綺麗に製麺ができます.でも、パスタマシンへの負荷はかなり大きいみたい.
 手動で製麺していたときは回転ハンドルを回す負荷が分かったが、電動化した今では電動ドリルの悲鳴はわかるが
どこまで負荷がかかっているかわからない.さらに容赦なく回転数が下がったら、スライダックで電流を上げるという
仕打ちを行います(笑.
 そのためか、どうもパスタマシンのセッティングがおかしい. 製麺厚さの調整つまみがずれてきています.
調整つまみ1〜6まであり、厚さに対応していますが2あたりがもっとも厚くなうような状態になっています.
厚さ調整つまみは軸に圧接されているだけなので、力がかかってずれてしまったのかもしれません.
こりゃ、パスタマシンの寿命も短くなるかもしれないなあ〜. でも、もう手動に戻れないな〜.
 人間って一度楽を覚えると、苦労を忌避する動物なんでだなあ〜を実感です.

8.成人式

 街にでると振袖を着た女性がちらほら. ああ、今日は成人式なのね〜.
そういえば随分と昔に成人式に参加しました. でも、そのときどんなことが行われたのか全然記憶なし.
かすかに覚えているのはスーツ姿で友達と呑みに行ったことかな〜. みんな関西を離れて、東京に行った
人が多いけどどうしているだろう? 


9.数独むずい! 2022.1.12

日刊紙にいつも数独パズルが掲載さていますが、やったことはありません。でも、ちょっと初級ってあったので
一度チャレンジです。ルールは勿論知っています。初級だからとなめていましたが、難しい〜。 
初級なのでどれかのマスは一意に決まるようになっていて、それを解けば次々に解けていくとタカをくくっていましたが、
最初から一意に決まるマスなんてありません。2者選択が必要です。どちらかを仮定して進めますが、だんだん面倒に
なってきました。ボケ防止にはちょうどいい感じなんだけどなあ〜。
 折角なので解くプログラムでもつくってやろうか! 再帰プログラムにしてやれば分岐があっても大丈夫だし、と考えたり。
でも、C言語で配列データを中身ごと関数で受け渡すにはどうしたらいいだろう・・・ ああ、こっちも脳の退化が始まっている・・・・。

10.初漕ぎ 2021.1.13

時間があったので、すこしチャリで出かけました。
六甲方面は路面が凍結していそうだけど、箕面方面なら大丈夫でしょう。
いつもの五月山から回るコースで初漕ぎです。


あ、アルパカだ! 池田市五月山動物園は入園無料なので、近所の園児らがよく訪れているのを
みかけます。私は初めての訪問です。今日は流石に寒いから、ほとんど人が来てないな〜。


池田市はタスマニアのローセンストン市というところと姉妹都市を結んでいるのですね。
動物もいくつかはそこから来たのかな?


こんな寒いところでも大丈夫なんだろうか?



五月山を登るときのいつもの展望台。


巨大な建物が見えますがなんだろう? どこかの物流センターかな?
あとで地図で調べてみましょう。


やべ〜 凍ってるところある。 ゆっくり走ろ〜。


ここまでくれば路面状況は大丈夫です。重力式の箕面川ダムが見えます。


勝尾寺の前までいって、そこから引き返して箕面経由で帰宅です。
途中温度計がありましたが、寒いわけだわ。

今回は昨年末に交換した後輪のブレーキの調子を確認するのもお出かけの目的でしたが、
下り坂でも良く効くようになりました。思いっきり握ればロックもしそうな感じです(やるとコケる可能性が高いので
やりませんが・・・)。まあ、寒いのと怖いので下りでもスピードは出しません。途中、薄着のロードバイクにのった
お兄さんにシャーと追い越されました。

11.FEDEX高け〜 2022.1.14

海外に小包を送るときはもっぱら郵便局から発送。 小さい小包郵便なら数100円で送れます。
ただ、ちょっと前からか米国向けは小包郵便での航空便扱いができなくなって、インボイス添付が
必要なEMSになってしまいました。EMSだと少なくとも2000円程度かかってしまうので国内での宅配便
での2〜3倍といったところ。でも、EMSが使えるならまだしもです。なんといっても郵便局で取り扱って
くれますからね。
 でも、コロナ禍で国によってはEMSも使えないときがあります。おそらく航空便枠が確保できないのでしょうね。
ということで、いままで一度もつかったことがないFEDEXをつかってみることに。 HPから新規ユーザ登録
をして、送る内容物の登録をして、インボイスを作成して〜って面倒だなあ〜。極めつけは送料が高い。
一番小さい荷物ですら8000円程度かかってしまいます。まあ仕方がない。一応安いエコノミー便で送りましょう!
で、FEDEXの窓口に持ち込んだら、コロナ禍の影響でプライオリティ便しか取り扱っていないとのこと。
プライオリティ便になると一気に10000円超え〜 高け〜。 折角窓口まできているので、「じゃあいいです」
ともいえず「お願いします」と。
 しかし、DIGIKEYだとFEDEXで送ってもらっても送料2000円なのやはり大口だからかなあ?
それとも日本から送るのが、やたら高いのかなあ〜。
 早くEMS復活してくれ〜!!!

12.十割そば 2022.1.15

十割そばを初めて打ってみました。そば粉はAMAZONから調達。すこし高いけど美味しいとあるもの
を選択です。
レシピ
 そば粉 250g
 水    107g (最終的に入った量:そば粉に対して42.8%)
 カット幅 2mm(厚さは1〜1.5mmくらい)
 茹    1分(45秒ではすこし硬かったので1分としました)

ステンレスのボールの中でそば粉の中に水をすこしずついれてよく混ぜて、
だまになった時点で手でこねこね。一つの団子になったらそれを3分割して
電動化したパスタマシンで伸ばしては畳んで、伸ばしては畳んでを10回くらい繰り返し。
やっぱり手でこねただけでは十分ではなく、最初にパスタマシンで伸ばしたら
ぼそぼそになってでてきます。でも何回か畳んで伸ばす作業を進めると、だんだん
生地がなめらかになってきます。コツは生地端のキザギザを内側に織り込むようにして
端面を綺麗に揃えることくらいかな〜。蕎麦はうどんやラーメンのような小麦の麺に比べて
生地が柔らかいのでパスタマシンの電動ドリルからも悲鳴は聞こえません。
普通に細くカットして茹でて水で締めればもりの出来上がり。
美味しいお昼ごはんをいただきました。
ちなみにそばといえるのは生そばだとそば粉の含有率が30%以上必要とのことのようです。

でも、この季節はもりより暖かいそばのほうがよかったかな〜。

13. 丸のこ 2022.1.16

久しぶりに棚板の切断のために丸ノコをつかってみた。
しかし相変わらず危険な工具だなあ〜。 いくつくかの電動工具が
手元にはありますが、丸ノコだけは特段の注意が必要です。
下手をすると大けがになりかねません。実際、親父もこれでざっくり切りました。
作業前のKYは勿論のこと、保護具もつけて体が決して刃に近づかない様に行います。
材料の切損じはどうとでもリカバーできますが、怪我だけはそうはいきません。
やはり、安全な切断治具を作ったほうがいいかな〜。
ネットをみていると、色々と工夫されている方がいます。参考になるな〜。
 パネルソーが欲しいよ〜。

14. バッテリー 2022.1.16

家族で外食しようと車を動かそうとして乗り込んで始動ボタンを押すと「カタカタカタ・・・」。
あ、バッテリーが弱ってる・・・・・。 そりゃ、コロナの影響で遠出はしないし、
近場でも日本橋や数km程度の距離であれば自転車で行くようになったし、
それにガソリンも高いし、あまり車って動かしてなかったなあ〜。
家族  「すぐ、直る?」
私   「大丈夫、すぐ直る」
慌てず騒がず。以前に階段の踊り場照明につかっていたシールドバッテリーが壊れた(*)
こともあり、そのあとは予備と思って購入した車のバッテリーを使うようにしていました。
それを持ち出してケーブルで接続して、無事エンジン始動です。
 もし予備バッテリーなかったら実験用の電源を接続して数時間は充電することになってたな〜。
まあ、JAF呼ぶよりかはマシか。

(*)www.easyaudiokit.com/bekkan2020/okirakumemo2020/okirakumemo2020.html
の「34.復活なるか?」参照

15. 27年前 2022.1.17

27年前の今日かあ〜。
自宅(そのときはマンション9F)は大揺れで部屋内はぐちゃぐちゃ、外壁もヒビ。
会社の事務所・研究室も昔の進駐軍がつかっていたぐらいの古い建物だったので損傷大きい。
柱のH形鋼なんか無残に座屈していたものな〜。そのため安全診断が済むまで暫く入れなかった。
余震もあったし、早々に実家に避難した記憶がよみがえります。
さてさて、南海トラフ地震が予想される中、今は震災後なのか、それとも震災前なのか・・・・。

16. 本立て作成 2022.1.20

薄い本、じゃなくて薄い雑誌やファイル類は単なる平板のラックの上に置いておいても腰がないのですぐに
よれて倒れてしまいます。ブックエンドとかつかって補助をしてもブックエンドが動いてしまってあえなくダウン
することも多々。薄い本、じゃなくて薄い書誌類をちゃんと立たせるためには比較的幅の狭い間隔で、奥に壁の
ある本立てが必須です。以前から作ろうと思っていましたが、アーク溶接の練習がてらワイヤーメッシュをつかって
組み立ててみました。簡単につくるならワイヤーメッシュと結束バンドですが、まあ溶接をしたかっただけです(笑。
やっぱり初心者なので、引っ付いたかと思えばイモ溶接だったり、色々です。でも、慣れてくると1〜2mm離れた
隙間でも肉盛りしながら接合するようなこともできてきました。溶接で組み立てると、結束バンドの場合に比べて、
難しいところ(離れている場所など)もありますが、自由度が増すところもあるのでなにかと便利です。なにより
結束バンドだと接合部は自由に回転してしまいますが、溶接だと固定されるので強固な仕上がりになります。
出来上がりの容姿は、まああれですが、目的とするものは出来ました。DIYって楽しいな〜。
また、なにか作りたくなってきます。ああ、こうやってまた物が増えていく・・・・・。


100均のワイヤーメッシュを組み立てて本立てを作成です。黒く見えるところが溶接した部分です。


十字の部分でも固定できるのは溶接の利点ですね。


細い線のところもチャレンジしましたが、ダメでした。熱で溶けて切れちゃいます。

17.顔赤い? 2022.1.21

妻:「顔すこし赤いで、熱計ってみ_」
私:ピピ(体温計の音)、「36.5℃、平熱」
妻:「呑んだ?」
私:「呑んでへん」
・・・
私:「あ、溶接焼けかも・・・・」

溶接DIYをしたあと、少し唇が痛かったが、寒空の下での作業だったので乾燥しただけかと
思っていたが、おそらく溶接焼けの様子。そういえば頬と額もややヒリヒリする。
溶接時につかっていたのが液晶シャッター式のサングラスタイプだったので結構肌が露出していた。
点付け溶接程度なので、大丈夫だと思っていたのですが案外紫外線が強いんだなあ〜。
まあ、近眼なので顔を近づける必要があったのも要因ですが・・・。
次からは日焼け止めを塗るか、マスクをしてタオルを頭に巻いたほうがいいな〜。
あるいは目だし帽かなあ〜、あああ怪しい人満点だあ!!。

お気楽雑記帳、記入カウンタ(2022年)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
計画 8 16 25 33 41 50 58 66 75 83 91 100
実績 17